未分類 2010.06.21 (月)
张承钧、卫道然(主編)『中国远征军 (1943 - 1945)』中国経済出版社(1995年出版)を入手。レビューないか探したらhttp://www.doc88.com/p-745032839.htmlに全文PDFであるし。中国人、頭大丈夫か( ´д`;)

本の内容自体は小ぎれいにまとまってるが、大陸文字なので非常に読みづらい。参考文献に『大東亜戦争全史』と防衛庁防衛研修所戦史室の本(おそらく戦史叢書の全訳か妙訳)の中国訳が挙げられているのが興味深い。あと巻末に両軍の戦闘序列が載ってるが、「牟田口廉也」が「牟田口廉」になってたり、「本多政材」が「本多政村」になってたり…

あと中国語の本だと、

『中国抗日戦争史地図集』
軍事科学院軍事歴史研究部『中国抗日戦争史』
知兵堂出版の本
軍事文粹の本

がほしいネ!


書籍スレに書いてたじゃん、という突っ込みはなしでw
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/97-1d70ee46