未分類 2010.06.08 (火)
全力でふざけたものがやりたい。


「天宮学美ニ見タル決心及共闘精神」をもしかしたら本当に書くかもしれないので資料用にメモしておく。


ネットで一番まとまっていると思われるのは、http://politen.jp/manabi.html
当然ながら肯定派である。
小鳥桃葉黒幕説を唱える。

異様なキャラデザインについて
http://www.tsphinx.net/manken/dens/dens0063.html

否定派
http://anond.hatelabo.jp/20070327135230
http://anond.hatelabo.jp/20070326142734
http://anond.hatelabo.jp/20070326144951
放送中あるいは放送直後の感想か。よく分からんが論争が勃発してる。マーケット・ガーデン作戦のモンティとパットンの論争みたいなものか。

否定派
http://d.hatena.ne.jp/crow2/20071218
作画に比して物語が良くない、監督不在が悪い結果を及ぼしたとの由。

http://dokuani.web.fc2.com/ka/manabi.html

http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20070426/p2
販売数の話はあまり興味ない。「真理を自分の住家としてこれを守る者は、あるときは不遇で寂しい境遇になるが、権勢に寄りかかりへつらう者は、あるときは栄えても、ついには永遠にさびしくいたましいものである。真理に達した人は、つねに世俗を超越したところに真実を見出し、この身が終わって後の普及の名声を得ることを心がけている」(菜根譚)

真面目な批評
http://blog.goo.ne.jp/yasutaketin/e/cc8bd9b59b7fbcafad9365e337466f16




諸君…我は学園を敬愛す。
その敬愛すべし学園軽薄なるも甚だしき運営により、経営統合逃れざりし状況と相成れり。少子化の加速、思想の変遷、社会情勢の変化等本校を取り巻く環境が悪化したるのみならず、保守的教育現場の自堕落な思想たる懐古主義たるや我々の未来を阻み自己崩壊に帰着せり。そは合併校が言い表したり。
体制は我々にその責任の一端を科さんとせり。己の怠惰なる思想と所業を棚に上げ既得権益を“学校の存続”なる美辞麗句に賭し、我々を欺くことで学園祭を中止にせんと試みたり。

我等が望みしは何ぞ。謝罪なるや、妥協なるや、否、学園祭、そは学園祭なりし。古(いにしえ)の偉人に曰く、書を捨て町に出でんと。また或る人言えり、これ我が骨なり。而して或る少年惨烈なる戦の後に言えり、我には帰郷すべき土地在りと。我等が欲するは舌綴る食事になく、成金共が配し小銭商売の服になく、ただ学園祭のみ。光明と歓喜に満ち溢れし学園祭を渇望す。

学園祭を、二十一世紀最大の学園祭、大学園祭を!一秒前には想像もできぬ創造性と革新に満てる大学園祭を!

聖桜学園高校生徒全員の一大全学園祭共闘集団連合となり、あらゆる妨害、謀略に対峙せざるべからず!我々生徒会は学園祭中止なる体制側の一方的かつ横暴なる要求に対し、 断固とし、確固とし、徹底的に対抗せる事をここに宣言す!



「第27 大なる成果は依然として冒険を断行するをもって前提とす。ただし断行に先立ち熟慮を要す」
ドイツ国防省編『軍隊指揮』(1936年度版)



第9話に出てくるネズミ講について。正式名称は無限連鎖講。



ストーリーラインは近藤プロデューサーの思い描く「学校の意味を問う作品」と現場の人が思い描く「かわいいキャラクターがかわいく活躍する作品」の折衷案。

ストーリーの主軸に学園祭をもってきた理由。
ただのお祭り騒ぎで終わりそうなイベントを本当のお祭りとして描くことで、製作者のやろうとしていること(学校の意味とは何かということだろう)を具体的に示すため。

なぜ恋愛要素がないのか。
製作者の描こうとしているストーリーに何が必要で何が必要でないのか、そういった基準の下削除された。

以上、初回限定版第6巻 パンフレット「(ストーリーディレクター&脚本担当)金月龍之介インタビュー」より
(アニメのDVDなんか買ったの初めてだよ。というか戦争がらみのDVDしか買ったことないな。)



初期設定では、舞台は中1だった。その後紆余曲折があり高2になった。近藤プロデューサー曰く「高校でやることに意味があるんだ」

初回限定版第3巻 パンフレット「(ビジュアルディレクター&キャラクターデザイン担当)小笠原篤インタビュー」より

正直、デザイン直したほうが良かったのではないと思う。ロリ系にしか見えない。



名を天宮学美という。性実直にして、天性の楽天家なりし。小柄なるも率先垂範、自ずからリーダーとなれり。座右の銘は「知行同一」。



ハルヒのライブシーンが放送されるより前にライブシーンを考えていたが、ハルヒのほうが先に放送されてしまったためいらぬ注目を浴びた。



行動するさいの思考法として、大別して帰納的思考法と演繹的思考法がある。前者は特定の事実から一般的原則を導き出し、後者は一般的原則から特定の事実を類推する。

帰納的思考法は情報重視ともいえる。大局的かつ客観的に環境を見極め、何をなさなければならないかを導き出し、これに基づき計画を立案し、実行する。そのさい、環境に逆らわずこれに順応して柔軟に変える。
漏れを防ぐ利点はあるが、手際が悪いと時間を浪費してしまう。

演繹的思考法は任務重視ともいえる。自らの状況に含まれる不確実性や不透明性を重視し、たとえ逆境に逆らってでも、自らの欲する結果を得る計画を立案し遂行する。
時間の節約が出来るが、従来経験したことのない状況では有利な行動方針を見落とす可能性がある。

学美はもちろん演繹的思考法である。任務重視である。逆境に逆らわんとするため多大なる苦労を自らにもたらすことになるのである。

参考
『戦略の強化書』
『戦術との出逢い』

Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/94-543415c1