スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリタリー | 趣味・実用 | 図書 2014.10.09 (木)
第一次世界大戦第一次世界大戦
(2014/09/26)
マイケル ハワード

商品詳細を見る

本書は The First World War: A Very Short Introduction の翻訳です。Very Short Introductions に加えられているものの一冊で、<一冊でわかる>シリーズとして他の本の翻訳が出ています。

著者マイケル・ハワードはイギリスの軍事史の大家。原書は120ページ足らずという非常にコンパクトな本です。内容はオーソドックスに、西部戦線を中心として、ところどころで他戦線の様子が挿入される形になっています。

日本はちょっとしか出てきませんが、これがヨーロッパから見た世界大戦なんだと思いました。日本語版ではあらたに、訳者による本書の説明や日本語文献の案内が追加されていますね。

訳注・補足に疑問なしとしない点、原書よりかなり高くなっている点などありますが、木村靖二『第一次世界大戦』とならんで基本書となると思います。

上記二冊のページをめくって「まだ自分には早い」と思われる方には時空旅人 2014年 11月号をおススメします。



第一次世界大戦 (ちくま新書)第一次世界大戦 (ちくま新書)
(2014/07/07)
木村 靖二

商品詳細を見る

時空旅人 2014年 11月号 [雑誌]時空旅人 2014年 11月号 [雑誌]
(2014/09/26)
不明

商品詳細を見る
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/320-e94660f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。