1917年オスマントルコ軍からの要請で、オーストリア・ハンガリーはパレスチナに支援のため特別な軍団を送ることに決めた。これにはドイツ・アジア軍団がパレスチナに派遣されていたことに影響されている。

・・・ドイツ語の固有名詞が多くて分からない^^; 

部隊の基幹要員は4コ歩兵大隊と2コ砲兵隊である。そのうちの3コ歩兵大隊はムスリムのボスニア人からなっていた。1918年6月6日軍団はパレスチナを去り、歩兵部隊はイタリアのピアーヴェ戦線に送られた。異動になったのはこの軍団だけである。5月には、k.u.k(オーストリア軍)最後の作戦に参加するためアルバニアに派遣となった。不運なことに、ピアーヴェやアルバニアの時に熱帯服をまだ着ていたか否かの証拠はない。

The Austro-Hungarian Forces in World War 1 (2)のp.38の表から、オーストリア軍は1915年より小規模な後方支援隊をトルコに送っているのが確認できる。
・・・この本、ドイツ語の固有名詞多すぎるよw
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/27-b8f26b6d