スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本陸軍のドクトリンってなんなの?っていう話を見たので。戦闘綱要編纂理由書(アジ歴レファレンスコードC01001137900)にはこうある。

「編纂方針
国軍の特色を発揮し、主として東亜の大陸において速戦速決の要求を充足すべき諸兵種協同の戦闘原則を確立し、かつこれを基調とする軍隊練成の指針を明示す」

そして特に強調すべき事項を六つ挙げている。

1.包囲殲滅を高唱す
速戦速決の要求を満たすためには、敵を包囲して捕捉殲滅すべきであることを明確にする必要があるため、とくにこれを高唱する。

2.機動および独断を推奨す
包囲殲滅の目的を達成するためには、特に軍隊の機動に卓越することが必要である。また、各級指揮官の機宜に適する独断により遺憾なく機動力を発揮できることが必要である。

3.戦闘威力を要点に集中す
戦闘が複雑の一途を辿るにともない、動もすれば枝葉の顧慮に惑わされて戦闘威力を要点に集中発揮する実行力を失いやすい。

4.敵の意表に出てその弱点に乗ずること
大いに積極的企図心を発揮し、敵を致してその意表に出て巧みに弱点に乗ずるよう戦闘を指導するようでなくては、偉大なる戦果を得ることはむずかしい。

5.夜間攻撃をますます重要視す
夜であっても昼間のように動けるよう訓練を向上させるべき趨勢に鑑み、いっそうこれを賞用すべき趣旨を明らかにする。

6.砲兵運用の軽快自在を期す
最近の砲兵技術のいちじるしい進歩にともない、かえって技術に偏って戦術との調和を欠き運用が鈍重にならないようにするため、状況の推移に応じて適切な運用、そのなかでも歩・砲兵の協同を緊密にし適時適所に所望の火力を発揚すべき趣旨を特に明らかにさせる。


『戦闘綱要』は1929年制定で、基本的精神はそのまま1938年の『作戦要務令』に受け継がれている。
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/241-0a97bdbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。