雑談 2010.10.24 (日)
小説を書きたい だが何から始めればいいんだ?

引用することが筆写という結果になったり。旧軍資料読みすぎて文章が引きずられてしまう。



なぜ書くのかと問われれば、だれもそれについて書かないからとの答えになる。

たぶんだれかが書いてたら書かないと思う。



池上彰によると、文章・言葉のレベルを

子供が理解できるレベル
一般人が理解できるレベル
専門語を理解できる人のレベル

で分けるべきだという。

このブログはあきらかに「専門語のレベル」。というか、そのレベルでしか書いてない。

だれも書かないものを書く×専門語のレベル=敷居高すぎオワタ\(^o^)/



『ヨーロッパ思想入門』によると、ヨーロッパの思想の源流となっているのは「ギリシアの思想」と「ヘブライの信仰」だという。

前者は「人間の自由と平等の自覚」と「理性主義」である。
後者は「唯一の超越的な神が天地万物の創造主である点」と「その神が自己の似姿として人間を創造した点」と「この神がかぎりなく優しい点」である。

ギリシアの思想は分かるが、ヘブライの信仰は混乱してしまう。わたしは、神が光あれと言う前の世界にいきる者である。前の世界を考える必要はないと言われても困る。
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/146-ce8d05a8