『納得しなかった男』にハンス・フォン・ゼークトはオスマン軍参謀総長だった云々とあるけど、なっていないと思うんだけど。

「1917年12月2日にオスマン軍参謀総長の職に就いたゼークトは、ドイツ人軍事顧問団のザンデルスやファルケンハイン将軍らと違ってエンヴェルと正面から対立することはなかった」
『納得しなかった男』p.20


『The World War 1 Data Book』p.97にはエンヴェルが陸軍大臣と参謀総長を兼務しているように書かれてある。ゼークトはAsst.Min.WarとAsst C-of-Sの兼務。アシスタントをどう訳すのかよくわかんないが、トップではない。

Ed Erickson氏の『Order to die』p.182,には「1918年1月3日、Bronsert Von Schellendorf にかわって the first assistant chief of the Turkish General Staffになった」なとどある。参謀総長ならchief of the Turkish General Staffだけでいいので参謀総長ではないはず… first assistantってなんだ? 第一部長?補佐官?はたまた、ほかの意味? 



「日本のイスラーム=トルコ史研究や中東研究において、アルメニア人虐殺の問題を公平に扱わないで済ませてきた事実は、日本人研究者の関心や視角をなにがなし狭いものにしてきた」
『納得しなかった男』p.74

今に残る政治問題なので踏み込みづらい。が、やはり少しは調べとかないといけないかな。Order to die, pp.95-104でも、"アルメニア反乱(Armenian Rebellion)"と称してこの問題に項が割かれている。



末期オスマン軍の軍制が分からない。

エリクソン氏、『オスマン参謀本部史』と『トルコ独立戦争』書いてください><
Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/122-8f561a99