ガリポリ 2010.07.23 (金)
最低限ほしい資料



Gallipoli 1915Gallipoli 1915
(2009/07)
Tim Travers

商品詳細を見る

実はまだ買ってなかった本w
エリクソン氏がトルコ側資料として持ち上げるので。
やっと注文した。



Military Operations Gallipoli (Official History of the Great War)Military Operations Gallipoli (Official History of the Great War)
(1992/12)
C.F.Aspinall- Oglander

商品詳細を見る

英公刊戦史。作戦戦闘調べるならやっぱり基本として必要かなと。
海軍作戦のほうも買うかも。たしかガリポリ編は2巻だったかな。



Gallipoli Then and NowGallipoli Then and Now
(2000/07/01)
Steve Newman

商品詳細を見る

微妙に高いような高くないような…
実際の地形はどんなだったかのか知りたいので。
ほんとは現地に行きたい。そして現地でトルコ公刊戦史を買いたい。ネット販売はしてなさそうなので…orz



Gallipoli: The End of the MythGallipoli: The End of the Myth
(2009/06/02)
Prof. Robin Prior

商品詳細を見る

最新の研究。
後2ヶ月ぐらいしたらペーパーバック版が発売されるようなので。



『ガリポリに於ける上陸作戦』を8月攻勢前まで読んだ。ちょっと気になった点。

・サロスおよびガバテペの陽動上陸の効果は如何。本書ではサロス上陸の効果についてザンデルスの回想録より引いて「オスマン軍の2コ師団を24時間北方に抑留させた」としているが、本当だろうか。
・対上陸防御について著者は上陸艇が海上機動中のときに射撃するを可としている。しかし後年の戦史を見るにこの方法は不可である。どうしてそう思ったんだろうか。

2点目についていま少し。第2次大戦中の上陸作戦は圧倒的な航空・海軍支援が行われた。上陸艇が海上起動中に射撃を開始してしまうと彼我が近接しすぎていないため砲撃・爆撃を食らう。すぐ思いつくのは硫黄島戦。
島ではなく大陸ではどうか。ノルマンディーでは…おそらく上陸したてを叩いていたと思う。アンツィオは知らない。



イギリス側はよくオスマン軍を過小評価し戦果過大に見積もる。ガリポリ戦の死傷者数はそこまで開きがないかと。Order to dieではオスマン軍の死傷者数を16万4828名と見積もってる。…英WikiPと数字がかなり違う。算出期間・方法が違うのかな。

Secret

TrackBackURL
→http://hikasuke333.blog113.fc2.com/tb.php/111-293cf479