スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリタリー | 趣味・実用 | 図書 2015.09.20 (日)
さいきん、「信長は革新的というより保守的な前時代より受け継いだものが多かった」とか「刀狩で民衆の武器がことごとく回収されたわけではない」とか言われています。が、そんな最近の研究の動向なんか一般人にはわからないよ。論文をいちいち追っていくの骨が折れるよと思うことだと思います。

そんな人向けに信長と秀吉の研究動向について解説書が出ました。




また戦国時代の組織・軍事・社会について最近の研究の動向について解説している書も出ました。



上二つは主テーマがちがう人がお題を書いていますが、本書は主テーマに近い人がお題を書いているのが良いところだと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。