スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編制スレに書き込むタイミングがなかなかつかめないので。
バルカン戦争時の歩兵師団でそ。



・ブルガリア軍歩兵師団

歩兵旅団x2-3
 歩兵連隊x2
 機関銃中隊
砲兵旅団
 速射砲連隊(quick fire)
  砲兵大隊x3
 非速射砲連隊(non-quick fire)
  砲兵大隊x2
猟兵中隊(Gandarmery squadron)
工兵大隊
架橋鉄道隊
医療隊x2

24コ歩兵大隊、1コ工兵大隊、12コ砲中隊
小銃24813、機関銃24、砲72
将校858、下士官3455、兵32918、馬7550



・ギリシャ軍歩兵師団

歩兵連隊x3
 歩兵大隊x3
 機関銃中隊
砲兵連隊
 砲兵大隊x2
猟兵大隊x2(Evone bn)
騎兵中隊
工兵中隊
医療中隊

11コ歩兵大隊、6コ砲中隊、1コ騎兵中隊
小銃11000、機関銃12、砲24
総員15000



・セルビア軍歩兵師団

歩兵連隊x4
 歩兵大隊x4
 機関銃中隊
 猟兵大隊(Rezerve bn)
砲兵連隊
 砲兵大隊x3
騎兵連隊
 騎兵中隊x3
1/2工兵大隊
架橋鉄道隊
通信分隊
野戦病院x2
支援隊

16コ歩兵大隊、16コ猟兵中隊、3コ騎兵中隊、9コ砲中隊
機関銃20、砲36
総員23500



・オスマン軍歩兵師団(1910年型)

歩兵連隊x3
 歩兵大隊x3
 機関銃中隊
砲兵連隊
 砲兵大隊x2-3
猟兵大隊
騎兵中隊
工兵中隊
医療中隊

9コ歩兵大隊、1コ猟兵大隊、4-6コ砲中隊
機関銃12、砲16-24
総員13293



・Alexander Vachkov『The Balkan War 1912-1913』および
・Edward Erickson『Ottoman Army Effectiveness in World War 1』より。

オスマン軍の編制のみ『Ottoman Army Effectiveness in World War 1』から。Vachkovの本にもオスマン軍の編制が載っているが、Erickson博士のほうが信頼できると思われるのでそちらを採用した。
一般歩兵部隊とは違うライフル部隊みたいなのは、すべて猟兵大隊とした。
騎兵中隊とはcavalry squadronのこと。中隊と訳すか大隊と訳すかいつも迷う。



オスマン軍の1914年型師団では、猟兵大隊は廃止されている。しかし1918年型師団では突撃大隊(あるいは中隊)が加わるようになり、1910年型に回帰している。

オスマン軍の3単位師団は欧州各国よりも先進的だったとErickson博士は評する。

ルーマニア軍の歩兵師団は、ブルガリア軍と同じように2コ旅団4連隊師団と3コ旅団6コ旅団師団の混在と思われる。第1次大戦時そのままの編制で、中央同盟国軍にボコボコにされた。

猟兵大隊の運用法がよくわからない。連隊戦闘団外の直轄予備? セルビア軍師団なんか歩兵連隊に入れてるし。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。